centosでrootのパスワードを忘れた時

使ってないノートパソコンにcentOSを入れてみようと思ってインストールしてみました。

CentOS
centOSのWEBから.isoをダウンロードしてDVDに焼いて、

ブートでDVDを起動して、もろもろ設定して、rootのパスワードを入力して

いざインストール!

20分位で完了しました。

再起動して早速ログイン!

(おや、ログインできないだと?)

いきなりrootのパスワードを忘れました・・・><

再インストールは恥ずかしいので調べてみること、3分。

ありました!

シングル・ユーザー・モード

シングル・ユーザー・モードで起動すれば,
ユーザー名やパスワードを入力することなく,
root権限でシェルが起動します。

rootのパスワードをうっかり忘れてしまった – Linuxトラブル対策大全:ITpro

シングル・ユーザー・モードで
# passwd
で新しいパスワードを設定して再度チャレンジ!


ログインできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です