さくらのVPSにgitをyumでインストール

gitをインストールする時 yum を使ってインストールします。

$ sudo yum install git
Loaded plugins: downloadonly, fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
* base: ftp.nara.wide.ad.jp
* extras: ftp.nara.wide.ad.jp
* updates: ftp.nara.wide.ad.jp
Excluding Packages in global exclude list
Finished
Setting up Install Process
Nothing to do

無いすか・・・。

gitはデフォルトのレポジトリには無いからrpmforgeのレポジトリを使うといいよ!
って教えてもらいました。

yumにrpmforgeのレポジトリが無い時は追加

# wget http://packages.sw.be/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el6.rf.x86_64.rpm
# rpm -Uvh rpmforge-release-0.5.2-2.el6.rf.x86_64.rpm

普段は使いたくないので、利用されないように変更。

# vi /etc/yum.repos.d/rpmforge.repo
[rpmforge]
name = Red Hat Enterprise $releasever - RPMforge.net - dag
#baseurl = http://apt.sw.be/redhat/el6/en/$basearch/dag
mirrorlist = http://apt.sw.be/redhat/el6/en/mirrors-rpmforge
#mirrorlist = file:///etc/yum.repos.d/mirrors-rpmforge
enabled = 0 // 1を0へ変更
protect = 0
gpgkey = file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-rpmforge-dag
gpgcheck = 1

できたら追加したrpmforgeレポジトリでインストールしてみる。

$ sudo yum install git --enablerepo=rpmforge

参考
[Linux]CentOSにyumでgitを導入
ウェブ開発者のための、1時間でできるLAMP環境構築術(CentOS編)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です