ワンオクのコピーでライブ

2016-05-03にワンオクのコピーでライブをしてきました。
場所は駅家のBoomBoomBarです。

もう何回もやらせてもらっていて、6回目ぐらいでしょうか。
高校の時にもバンドをやっていたんが、まさか福山市でおっさんになってまでバンドができると思いませんでした。

ボーカルと末くんとベースの横ちゃんは、バンドの経験があまり無かったり、自分とギターのギリョウくんはブランクがあったりしましたが、ここ1年半ぐらいがんばったせいか、みんな場慣れしてだいぶクオリティが高いところまでこれたと思います。
仕事しながら練習するのって相当大変です。いやすごいほんと。

最近ライブを見たり、したりで、演奏に必要な大事なことがわかりました。
・演奏力
・見せ方
・魂
の三つ巴です。
この3つを100%ずつ、合計300%出すのは無理です。
この3つの合計でせいぜい200%ぐらい出せればいい感じかなと。

演奏力は説明の必要ないですね。上手いに越したことないです。
見せ方は、かっこよく演奏したり、動いたり、お客さんとコミュニケーションしたりってことです。
魂というのは、どれだけライブに入魂できているのかということです。つまり頭が真っ白になったり、何してるかわからなくなったり、演奏を間違ったり、自分を忘れる没頭するってことです。これは経験を積むとライブに慣れるので出にくいです。

例えば冷静にして演奏で100%出せても、それは入魂できてないことになるので、魂が下がります。
魂が100%出てる人は演奏で間違えるので、演奏が下がります。
見せ方を頑張って100%だせても、それは計算して見せているので魂が下がります。
なので合計で200%ぐらいだせればいい感じです。

熟練者の完成されたライブはすごいと思いますが、
経験の少ない人が頑張って演奏してる感じは、どうやっても出せません。
お互い相反してるからです。奥が深い。好みの問題もありますしね!

  • アンサイズニア
  • shake it down
  • 自分ロック
  • Deeper Deeper
  • 恋ノアイボウ心ノクピド
  • The Beginning

次はしばらく空くと思いますが、またやると思うので、興味がある人はどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です