オイコノミア「お金でわかるあなたの性格!?」を見た

オイコノミアはピースの又吉が出てるテレビ番組で、経済学を若者向けにわかりやすく説明してくれます。面白かったので番組の中ででてきた言葉をまとめてみました。

同調伝達
自分が情報を持っていない事柄に対して、多数派の行動にならう性質
例:神社や噴水にお金を入れてる人が居れば自分も入れる。
  人が並んでいるラーメン屋の方に入る。

自分で情報を得るためには、時間とコストがかかる。
ラーメンが美味しいかを調べるには、両方の店に入ってみないとわからないけど、
多くの人が並んでいるという状態はそれ自体が情報なので、その情報について乗っかかる性質がある。

これはバブル経済の発生原因にもなったようで、みんなが株を買ってるから、自分も買ってみよう。土地の資産価値が上がるという噂を聞いて、自分も転売の利益を得ようとして土地を買う。その結果、土地の値段が実際の価値を上まわってしまう状態になってしまった。
ちょっと前に流行ったFXとかもそんな感じ・・・なのかな?

認知的不協和
過去の行動と現在の感情との矛盾に折り合いを付ける性質

・ダイエットしてる人
「食べ過ぎたら太るから腹八分目で止めよう。でも食べるのを我慢するとストレスがたまって体に悪いから食べよう。」

・禁煙したい人
「たばこを吸ったら体に悪いから止める。でも吸うのを我慢すると逆に体に悪いから仕方なくたばこを吸う。」

・よくムチャしてる人
「人生は細く長い人生を生きるより、太くて短い人生の方がいいんだ!」

とかよく聞きます。自分に対して言い訳して納得させる事ですねw

フリーライダー
他人の不利益を考えずに自分の利益を求める性質
コストを負担せずに利益だけ得る人、公共の利益にタダ乗りする人など。
人は監視されていない時に、利己的な行動をとってしまう。

例:ゴミ出しを自分だけ夜に出す
 :ポイ捨て 
 :給食費を払わない
 :脱税

・フリーライダーを無くすにはどうすればいいのか?
フリーライドと逆の事(寄付など)をした人を称える。
寄付した物に寄付した人の名前を載せる、寄付した金額と名前を公開するなど。

アンダーマイニング
自発的に行なっていた事柄に対して報酬などの外的動機がつくとやる気が減少する効果。
そもそも面白くて好きでやってたことが、お金が絡んだ途端につまらなくなる事は無いだろうか?オンラインゲームを楽しんでプレイしていたが、レアアイテムがヤフオクで売買されていたとか・・・。

例:ブログを書く。
書いたり反響があったりすることが楽しいのに、どうせ書くなら少しは儲かるからといって広告を掲載する。広告で儲からなければブログを書くのをやめてしまう。
そもそもは書きたくて書いてた(自発的な動機)のに、インセンティブのため(外発的な動機)に書く、という目的に変わってしまうと、モチベーションが低下する。

まとめ
行動経済学は人が世の中で生活していくなかで、
どんな考え方をしやすいか、
どんな行動をしやすいか、
を考える学問のようです。
あれ??これどっかで聞いた事ありますね。行動経済学というのはレイザーラモンのRGの人が言ってる、言わば万物のあるあるネタってことなんでしょうか。

20120902024921

眠くなったんで寝ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です